忍者ブログ

現夢

遠藤憲一さんのファンblogです。
MENU

ENTRY NAVI

  • Home

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ごあいさつ

「現夢(うつつのゆめ)をご訪問いただき、ありがとうございます。


ここは管理人pothos(ポトス)が、俳優・遠藤憲一さんを語るために開設したblogです。
エンケンさんの出演されているドラマ・映画や、インタビュー掲載記事等の感想等を書いていく予定。
彼の魅力をお伝えできればというよりも、ワタシの心の叫びを書き連ねる事になるかと思います。
お聞き苦しい事もあるかと存じますが、その点、ご寛恕いただきたくお願い申し上げまする。

基本的にネタバレしてますので、ご注意下さい。


●管理人について

20歳前の怪獣二匹を息子に持つ、40代半ばの主婦です。
NHKの朝ドラ「てっぱん」で錠さんに惚れ、2011年放送の「俺の空」の小宮でスイッチが入りました。
夫と共にエンケンさんの魅力に取り憑かれている最中。
まだまだにわかファンではありますが、気が合うと思われた方、お気軽にコメント等いただけますと喜びます。

※「胡蝶の夢」・・・管理人の運営する別サイト&blog
管理人の日常や、読了した本や視聴したドラマの感想、「宇宙戦艦ヤマト」の二次作品(技師長中心の駄文)等を掲載しています。ご興味のある方はどうぞ。

拍手[0回]

PR

『安堂ロイド』

安堂ロイド 第1話 2013年10月13日 TBS 放送


 公式HPはこちら。

大人気「半沢直樹」に続くTBSの夜9時の日曜ドラマ。

キムタクが演じる時空を超えた究極のラブストーリー、というのがコンセプト。
100年先の未来から愛する人を守るために送り込まれたアンドロイドをキムタクが、彼が愛する女性ーヒロインを柴崎コウが演じる。

エンケンさんが演じるのは、最近起こる奇怪な事件を追って、唯一真相に迫る警視庁公安部第仇課特殊捜査班の刑事・葦母衣朔(あしもいさく)である。「イサクさん」と呼ばれているらしい。

ネーミングの由来は、かの有名なアイザック・アシモフであろうとは思うが、詳しいことをワタシは知らない。

エンケンさんは刑事役を数多く演じてこられているが、この「イサクさん」は久しぶりに彼の本領発揮とも言える役どころではなかろうか。

警視庁公安部のどうやら有名な(もちろん優秀であるということである)刑事でありながら、一匹狼らしく、組織の調和などは歯牙にもかけず事件の解決を目指している、かなりぶっとんだ刑事らしい。
この禁煙の時代に、所構わず辺り構わずたばこを吹かしまくり、やたら勘の良さそうな目つきの悪い、いえ、目つきの鋭いとってもあくの強そうな刑事。

いやー、カッコイイっす!!

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

と叫びたいワタシでございました。

お父さん役も素敵ですし、コミカルな刑事も、人情派も、緻密な捜査官もお似合いですが、この手の刑事はやはりハマりどころ。

次週からも楽しみに視聴したいと思います。

拍手[0回]

『クライマーズハイ』

『クライマーズハイ』 2012.03.10視聴 TSUTAYAレンタル



2008年07月05日公開。

遠藤憲一:等々力康平(北関東新聞社 社会部長)

出演:堤真一、堺雅人、尾野真千子 他
監督:原田眞人

原作:『クライマーズハイ』 横山秀夫著



拍手[1回]

『ルパンの消息』

ドラマW『ルパンの消息』 2012.03.09視聴 TSUTAYAレンタル



ドラマW 2008年09月21日放送 特設HP

遠藤憲一:内海一矢

出演:上川隆也、岡田義徳、佐藤めぐみ 他
監督:水谷俊之

原作:横山秀夫 『ルパンの消息』 (光文社文庫)

 

ドラマWとは:
真にエンターテインメント性に富むドラマのために、作品のクオリティを極限まで追求する--。ドラマW・連続ドラマWは、WOWOW独自のドラマ製作プロジェクトです。ハイビジョンでの制作・放送、一切CMを挟まないスタイル、劇場公開や映画祭への参加など、当初より日本のテレビ界に革命を起こして参りました。ラブストーリーからコメディ、サスペンス、古典や時代劇までバラエティに富み、幅広い視聴者の皆様からご支持をいただいています。また、日本民間放送連盟賞番組部門テレビドラマ最優秀賞をはじめ、多くの作品が数々の栄誉に輝き、これも変わることのないポリシーで真摯に作品と向かい合ってきた結と受け止めております。これからもクオリティの追求にこだわり、テレビドラマの新しい可能性に挑み続けるドラマW。進化し続けるエンターテインメントのさらなる展開にどうぞご期待ください。公式HPより抜粋)

というわけで、2008年に放送されたドラマである。
1985年に起きた三億円事件を題材にした

拍手[0回]

『きな子』

『きな子 ~見習い警察犬の物語~』 2012.03.09(Fri)視聴 TSUTAYAレンタル



公式HP
 2010年08月14日公開

遠藤憲一:望月遼一

出演:夏帆、寺脇康文、戸田菜穂、山本裕典、平田満ほか

香川県を舞台に、警察犬にチャレンジし続けるラブラドール・レトリバーきな子と警察犬訓練士を目指す少女・杏子の実話から生まれた物語。

本物のきな子:きな子頑張る! 丸亀警察犬訓練所HP

軽い気持ちで見始めたつもりだったけれど、案外、真剣に観てしまった事に驚いた。
全体的にファンタジックな仕上がりで、ジブリ作品を実写化したような感じがする。
きな子と一緒に歩く新奈(にいな):大野百花ちゃんの姿は、まんま、めいちゃん。

遠藤さんは、主人公である訓練士を目指す少女・望月杏子:夏帆の父親役。
この父親が警察犬・エルフと共に山で遭難した?少女を助けるシーンから物語は始まる。

このお父ちゃん、大変カッコイイ親父である。
パートナーであるエルフとの連携もばっちり決まっているし、ずぶ濡れになりながら少女を助けた時の頼もしさも抜群。そして、救助を終え、帰宅したときの笑顔は最高。
ああ、こんなお父ちゃんが欲しい! 
と言ったら、隣りにいた息子が苦笑した。
「授業参観にスーツ姿で来たら、みんな引くよ?」
い、いいいいいぢゃんかっ! ←言い返せないところが我ながら笑える。

ストーリー的に目新しさはなかったように思う。時々、物語の繋がりが乱暴かもと思える箇所もあった。
にも関わらず、ワタシは結構見入っていたわけで。やっぱ、動物モノって反則的な感じがするな(笑)

景色は美しかったなぁ。
一瞬出てきた瀬戸内の海とか、以前見た穏やかと青さを思い出す。
広々とした訓練所と一本の樹は、ワタシ的にツボ。ああいう場所は懐かしさを覚える。

こういう物語を見ていると、結局の処大人or親の役割なんて、基本を叩き込むこととホンの少しの助言を差し出すこと、後は見守ることがほとんど全てと言っていいのかも知れない。若者が(←ホントは若者じゃなくんてもいいんだけど)何かを為すためには、自分の意志で動くことが必須で、それは周りの人間にどうこうできる類のものじゃないんだろうなぁとしみじみ。
でも、この待ってるだけ、見守るだけって案外大変でござる。
手を差し伸べてしまう方が、慰めてやる方が、ずっとずっと楽ちんなのだが。
うん。難しいものだよね。

エンケン父ちゃんの笑顔を思い出して、頑張るしかあるまい。
などと思ってしまうかーちゃんであった。

拍手[1回]

× CLOSE

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
pothos(ポトス)
性別:
女性
自己紹介:
遠藤憲一さんを語りたいがためのblogです。
気の合う方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしく!

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ

× CLOSE

Copyright © 現夢 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]